2018年 8月 21日 (火)

板尾創路「脂肪腫の摘出手術受けました。10日程で抜糸し全快する予定」

印刷

   お笑いタレントの板尾創路(いつじ=51)が9月1日(2014年)、「脂肪腫」の摘出手術を受けたとツイッター、画像共有サイト「インスタグラム」で報告した。

   包帯で巻かれた自らの腕の写真を掲載し、「思わぬミニ手術… 脂肪腫摘出」と述べた。「10日程で抜糸し全快する予定」という。

   ファンからは「お大事にしてください」「ずっと元気でいてね?」など応援のコメントが寄せられている。

   脂肪腫は皮膚と筋肉の間(皮下組織)によく発生する「良性腫瘍」で、痛みや運動障害を引き起こすことはまれだという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中