半有名タレントはつらいよ!元SKD48 KONAN「パチンコ店営業」やって来たファンはたった1人、客はだれも聞いてくれないトーク
<ロンドンハーツ>(テレビ朝日系)

印刷

   最近、マンネリでつまらなかった「ロンハー」の久々の新企画「よりによってナゼこの人のファンなんですか?」は、なかなか興味深い内容だった。この日の主役はグラドル杉原杏璃、元SKD48 KONAN、エイベックス所属歌手misonoの3人だ。
   「ロンハー」以外のテレビ番組ではあまり見かけない彼女たちだが、どんなタレントにも熱烈なファンは存在するということで、ファンにスポットを当て、自宅にある大量の秘蔵グッズやCD、DVD、グラビア写真などを見せてもらったり、イベントやライブでの様子に密着したり、はたまたこれまで応援するためにいくら使ったのかなどを検証していた。
   杉原のDVD発売イベントの水着撮影会は、2枚購入で2ショット写真、3枚購入で2着目水着撮影タイム…とファンに何枚も買わせる商法だが、1人1人のファンと笑顔で2ショット写真を撮るのも大変そうだ。
   別の意味で大変なのはKONAN。パチンコ店の営業で集まったファンはたった1人だった。客がパチンコに興じ、誰にも見向きされないなかでトークし、唯一のファンと並んでパチンコをするサービスもやらなければならない。パチンコ店の営業はギャラがいいという噂だが、これがその実態かと驚いた。
   以前、偶然通ったパチンコ屋の前に、「叶姉妹来店!」とあったが、彼女たちもこんなことをしているのだろうか。第2弾は叶姉妹のパチンコ営業の模様を、ぜひ!(放送2014年8月26日21時~)

(白蘭)

採点:0.5
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中