マイリー・サイラスまた顰蹙!音楽ビデオ受賞でホームレス青年を代役。ところが…

印刷

   MTVビデオミュージックアワードでマイリー・サイラス(21)が今年(2014年)も話題を提供してくれた。「Wrecking Ball」で最優秀ビデオ賞に輝いたマイリーは、受賞のとき自分の代わりにロサンゼルスでホームレス生活を送る22歳の若者ジェス・ヘルトをステージに上げ、周囲を驚かせた。ヘルトがいまや160万人以上といわれる米国内のホームレスの若者の実情を訴えるスピーチをしている間、観客席から見守るマイリーの目には涙が浮かんでいた。

警察から令状出ていた観察処分違反者

   ホームレスセンターを訪れたときにヘルトに会ったマイリーは、ホームレスの若者たちへの支援を訴えるため、ヘルトを舞台で紹介することに決めたという。「今年はあの舞台で、何を伝えようかと考えたの」とマイリーは話す。

   このパフォーマンスにマイリー株は急上昇するかに思われたのだが…。その後、ヘルトに観察処分違反で警察から令状が出ていることが発覚して、かえって世間をあきれさせてしまった。まあ、ミエミエの偽善、売名行為だものねえ。

Noriko Fujimoto

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中