2018年 9月 19日 (水)

マイリー・サイラスまた顰蹙!音楽ビデオ受賞でホームレス青年を代役。ところが…

印刷

   MTVビデオミュージックアワードでマイリー・サイラス(21)が今年(2014年)も話題を提供してくれた。「Wrecking Ball」で最優秀ビデオ賞に輝いたマイリーは、受賞のとき自分の代わりにロサンゼルスでホームレス生活を送る22歳の若者ジェス・ヘルトをステージに上げ、周囲を驚かせた。ヘルトがいまや160万人以上といわれる米国内のホームレスの若者の実情を訴えるスピーチをしている間、観客席から見守るマイリーの目には涙が浮かんでいた。

警察から令状出ていた観察処分違反者

   ホームレスセンターを訪れたときにヘルトに会ったマイリーは、ホームレスの若者たちへの支援を訴えるため、ヘルトを舞台で紹介することに決めたという。「今年はあの舞台で、何を伝えようかと考えたの」とマイリーは話す。

   このパフォーマンスにマイリー株は急上昇するかに思われたのだが…。その後、ヘルトに観察処分違反で警察から令状が出ていることが発覚して、かえって世間をあきれさせてしまった。まあ、ミエミエの偽善、売名行為だものねえ。

Noriko Fujimoto

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中