「アナと雪の女王」続編を来春公開!日本語吹き替えは松たか子、神田沙也加?

印刷

   大フィーバーの「アナと雪の女王」の続編の製作が決まったという。米ディズニーは来春の完成と公開を目指すと発表した。

はやい!

   司会の夏目三久「ええっ、はやい!」

   タイトルは「フローズン・フィーバー」で7分間ほどの短編で、ディズニー映画とあわせて公開される予定だという。ストーリーはアナの誕生日にアナの姉で雪の女王でもあるエルサとアナの恋人クリストフがお祝いを用意しようとしたが、エルサの魔法の力が強すぎて危機に陥るといったものだそうだ。

   日本語吹き替えでは、アナ雪のオリジナルでそれぞれアナとエルサを担当した松たか子、神田沙也加が再起用されると見られる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中