2018年 8月 22日 (水)

安倍改造内閣「支持率」新聞各紙で大きな差なぜ?読売64%、毎日47%…

印刷

   安倍改造内閣の発足を受けた世論調査の結果が、けさ5日(2014年9月)の朝刊各紙に掲載された。内閣支持率は毎日新聞が横ばいで47%、読売新聞は支持率アップで64%。日本経済新聞もアップして60%だったという。

   コメンテーターの潟永秀一郎(「サンデー毎日」編集長)「こんなに変わるのかと、読みくらべて、正直ビックリしました」

   各調査のサンプル数はどれも同じ1000前後で、質問の仕方や調査時期も同じだという。ではなぜ、これだけのバラツキが出たのか。

   潟永によると、「(調査は)1800人くらいに聞いて、1000人に答えてもらっています。答えない方が4割くらいいます。答える方も、どの新聞に答えるかというところで差が出てるのかもしれないですね」

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中