安倍改造内閣「支持率」新聞各紙で大きな差なぜ?読売64%、毎日47%…

印刷

   安倍改造内閣の発足を受けた世論調査の結果が、けさ5日(2014年9月)の朝刊各紙に掲載された。内閣支持率は毎日新聞が横ばいで47%、読売新聞は支持率アップで64%。日本経済新聞もアップして60%だったという。

   コメンテーターの潟永秀一郎(「サンデー毎日」編集長)「こんなに変わるのかと、読みくらべて、正直ビックリしました」

   各調査のサンプル数はどれも同じ1000前後で、質問の仕方や調査時期も同じだという。ではなぜ、これだけのバラツキが出たのか。

   潟永によると、「(調査は)1800人くらいに聞いて、1000人に答えてもらっています。答えない方が4割くらいいます。答える方も、どの新聞に答えるかというところで差が出てるのかもしれないですね」

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中