宮崎宣子アナ離婚報告 「私の自己満足を満たす為の結婚だったかもしれません」

印刷

   元日本テレビで現在はフリーのアナウンサー、宮崎宣子(35)が9月7日(2014年)、ブログで離婚を報告した。

   「二人で何度も話し合いをして、お互いが幸せになる選択」の離婚という決断に行きついたという。「この結婚は、私の自己満足を満たす為の結婚だったかもしれません」と語っている。ブログの最後には「心配して下さり、励まして下さり、心から感謝しています」と書いた。

   宮崎は11年のクリスマスイブに1歳年上の一般男性と入籍、翌12年3月に日本テレビを退社し、10月に都内で結婚披露宴を開いていた。スポーツニッポンの報道によると6日放送のラジオ番組「土曜の午後は♪ヒゲとノブコのWEEKEND JUKEBOX」(文化放送)に出演し、「7月半ばの破局」「円満離婚」を明かした。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中