安住紳一郎アナの泣き顔だけが見せ場かい!?「カラクリTV」最終回SPでハッキリわかった「やっぱり、もう終わってる…」
<さんまのスーパーからくりTV>(TBS系)

印刷

   この日が最終回の「からくりTV」は、22年の歴史に幕を下ろした。日曜19時は「鉄腕!DASH!!」(日本テレビ系)や「モヤモヤさま~ず2」(テレビ東京系)を見ることが多かったが、これで見納めだからとチェックした。
   最終回は2時間SP。MCの明石家さんまが長きにわたってともにレギュラーをつとめた中村玉緒、浅田美代子、渡辺正行、関根勤らとともに、これまでの人気企画「からくりホームビデオ」や「からくり熱中少年」「ご長寿クイズ」などの名場面集を見て、懐かしトークに花を咲かせるという流れだった。ただ、「名場面特集」は何度もやっており、特筆すべきものなし。
   選りすぐりのVTRを見せて集大成にするぞという気合いを込めて作った感じがしない。そもそも、すべて数十年前のVTRばかりで、ここ数年のものが皆無だ。最近はいったい何をやっていたのか。終わって当然のように思えた。
   唯一の見どころが、「サラリーマン早調べクイズ」「サラリーマン替え歌クイズ」を10年間担当した安住紳一郎アナの号泣という、なんとも残念な中身だった。
   どこかの週刊誌で、「さんまが番組打ち切りに激怒!」などと報道されていたが、そそくさと店じまいした感あり。それにしても、22年前の浅田美代子は可愛かった。(放送2014年9月7日19時~)

(白蘭)

採点:1
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中