来春NHK朝ドラ「まれ」父親・大泉洋、母親・常盤貴子...主要キャスト決定

印刷

   来春スタートのNHK連続テレビ小説「まれ」の主要キャストが発表された。ヒロインの土屋太鳳は決まっていたが、父親を大泉洋、母親を常盤貴子、弟を葉山奨之、同級生を山崎賢人が演じる。このほか、祖母代わりを田中裕子、祖父代わりを田中泯、さらに中村敦夫らベテランが脇を固める。

   篠井英介、中川翔子、ドランクドラゴンの塚地武雅らも出演し、にぎやかな顔ぶれとなりそうだ。大泉、田中、中村は朝ドラ初出演。

   ドラマはふがいない父親のせいで、夜逃げ同然に石川・能登の漁村に移ってきた津村一家の娘・希が、いったんは市役所の職員になるが、子どもの頃からのパティシエになる夢を諦められず、横浜の名門洋菓子店で修業に励み、能登に店を出すまでを描く。土屋は役作りのために長かった髪をバッサリ40センチ切った。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中