中川翔子「初めての朝ドラ、ドキドキです。謎の女。どんな風になるのでしょう」

印刷

   タレントの中川翔子(29)が9月8日(2014年)、初めての「朝ドラ」出演についてブログで触れた。

   来春スタートのNHK朝の連続テレビ小説「まれ」に「恋多き謎の女」小原マキ役として出演することが決まっている。小原マキは「非常に惚れやすく毎年祭りのたびに新しい彼ができる」というキャラクターだそうで、中川は「ドキドキです。謎の女。どんな風になるでしょう」と話している。

   ドラマは何度か出演しているが、「現場でセリフが全てしょこたん語に変更になる」というアクシデントが今まで2度あったという。

   「今回は本当に、演技!足を引っ張らないように頑張ります」と意気込んでいる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中