白杖につまずいて転んだ..全盲女子生徒を足蹴り!川越駅コンコース狼藉者

印刷

   埼玉県立盲学校「塙保己一学園」高等部に通う全盲女子生徒(1年生)が、通学途中にJR川越駅のコンコースで何者かに蹴られたと学校に連絡し、学校は近く警察へ被害届けを出すという。

   8日朝(2014年9月)、生徒が駅改札を出て点字ブロック上を歩いていたところ、誰かが杖に当たって転ぶ気配があり、その後で右足の膝の裏側を強く蹴られ、3週間のけがを負った。

「点字ブロックや白杖がなんのためにあるのかもっと知ってもらいたい」

   このとき、蹴った人に「あんた何やってんだ」と強く注意する声も聞いたという。生徒は「点字ブロックや白杖がなんのためにあるのか、世の中の人にもっと知ってもらいたい」と話しているそうだ。

許せません

   井上貴博アナ「悲しいニュースですね」

   キャスターの齋藤孝「前に盲導犬が(刺された)ケースもありましたけど、こういう、みんなでケアしてかなきゃいけない人たちを蹴るってほんと許せないですね」

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中