2018年 7月 22日 (日)

白杖につまずいて転んだ..全盲女子生徒を足蹴り!川越駅コンコース狼藉者

印刷

   埼玉県立盲学校「塙保己一学園」高等部に通う全盲女子生徒(1年生)が、通学途中にJR川越駅のコンコースで何者かに蹴られたと学校に連絡し、学校は近く警察へ被害届けを出すという。

   8日朝(2014年9月)、生徒が駅改札を出て点字ブロック上を歩いていたところ、誰かが杖に当たって転ぶ気配があり、その後で右足の膝の裏側を強く蹴られ、3週間のけがを負った。

「点字ブロックや白杖がなんのためにあるのかもっと知ってもらいたい」

   このとき、蹴った人に「あんた何やってんだ」と強く注意する声も聞いたという。生徒は「点字ブロックや白杖がなんのためにあるのか、世の中の人にもっと知ってもらいたい」と話しているそうだ。

許せません

   井上貴博アナ「悲しいニュースですね」

   キャスターの齋藤孝「前に盲導犬が(刺された)ケースもありましたけど、こういう、みんなでケアしてかなきゃいけない人たちを蹴るってほんと許せないですね」

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中