2018年 7月 20日 (金)

外国人観光客「体験したい日本」人気トップは和食作ってみたい!

印刷

   「来日観光客が料理教室に殺到しているそうです」と夏目三久アナが伝える。世界的な旅行の口コミサイト「トリップアドバイザー」では、2013年の日本の首都圏で体験したいアクティビティー部門で「和食料理教室」が1位になったそうだ。

一汁三菜をつくる2時間半のコースで1人7000円

   ブッダベリーズクッキングスクール東京には年間1300人の外国人観光客が訪れるという。参加しているニュージーランド人男性は「料理は大好きだけど、和食のことはほとんど知らない。作り方を知りたいんです」と話す。インドネシア人女性は「夫が日本料理大好きなので、作り方を覚えられるようにと訪日させてくれました」という。スクールの料金は、和食の基本である一汁三菜をつくる2時間半のコースで1人7000円だ。

殺到してます

   和食料理教室、料理体験を組み込んだ団体ツアーも人気になっている。「東京、京都など一般的な観光にプラスして、(料理などの)体験モノも加えている」(JTBグローバルマーケティング部)

   ちなみに、外国人が覚えたい和食のトップ3は、上から寿司、鶏肉の照焼、出し巻卵だという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中