2018年 8月 15日 (水)

「iPhone6」と「6Plus」どっち買う?行列組100人に聞いたら...『両方』も結構いた!

印刷

   アップルの携帯電話機「iPhone」の新機種iPhone6がきょう19日(2014年9月)に発売された。前機種のiPhone5sと比べて画面が大きくなったのが一番の特徴で、画面が4.7インチのiPhone6と5.5インチの6Plusの2種類がラインナップされた。

「どっちにしようか迷うぐらいなら、どっちも...」

   iPhone6と6Plus画面以外の性能などはほぼ同じというが、いったいどちらを買う人が多いのか。「あさチャン!」はきのう東京・銀座と表参道で、iPhoneを買うために並んでいた100人に聞いた。

   結果はiPhone6を買いたい人は35人。「あまりに大きくて自分の手だと操作しきれないと思ってiPhone6ですね」という。6 Plusは48人で、プラスのほうが人気だった。「ぜんぜん画面が大きいんで、ウェブが使いやすいかなあと思ってって6Plusにした」だそうだ。

   「両方買う」が17人いた。「どっちにしようか迷うじゃないですか。迷うぐらいなら、(両方)買っちゃえと」

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中