全米テニス準優勝ウォズニアッキにプロゴルファー・マキロイ酷すぎる仕打ち!式直前「電話1本で婚約破棄」

印刷

   テニス全米オープンの女子シングルスで準優勝したキャロライン・ウォズニアッキ(24)と、全英オープンや全米オープンなどに優勝しているゴルファーのローリー・マキロイの婚約破棄騒動の詳細がわかってきた。

   「1本の10分間程の電話で婚約破棄を告げられたの。最初は冗談かと思ったわ」とウォズニアッキは話す。破局についてマキロイ側は、双方とも友好的な形で合意したと説明していたが、実際は10分程の電話で一方的に破局を告げられていたのだ。

ネットではボロクソ「腰抜け野郎だと結婚前に分かって良かった」

   これに多くの女性が同情している。彼女のインタビュービデオが掲載されたYahoo! SPORTSサイトには、「愚かで一方的な別れ方!引っかかっていることがあるなら、結婚式の招待状を送る前に正直に告げて話し合うべきでしょ」「腰抜け野郎だと結婚前に分かって良かった」などのコメントが後を絶たない。

   ウォズニアッキは「今後は誠実な人を探すわ。一緒にいて楽しくて、真面目すぎない人。そして今度こそヒールを履いてデートができる背の高い人を見付ける」と話している。

Noriko Fujimoto

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中