道重さゆみ、卒業後は休業「モーニング娘。に人生全て捧げてきた」

印刷

   11月26日(2014年)にモーニング娘。を卒業予定の道重さゆみが9月20日、ブログで「卒業後はしばらく休業しようと思います」と発表した。

   ブログによると、道重は芸能界に興味があったわけではなく、モーニング娘。が大好きでオーディションを受け、メンバーになり、リーダーまでのぼりつめた。

「モーニング娘。に私の人生全てをささげてきたつもりです」

   03年の加入以来いままで、モーニング娘。のことをまず第一に考えてきて、12年間で「モーニング娘。としてやりきったと感じています」と振り返る。その上で、「ここまで休まず突っ走ってきたので、卒業後はしばらく休業しようと思い、決めました」と休業の理由を書いた。しばらく仕事を休んで、この先の自分のことについてゆっくり考えていきたいという。

   この決断について、道重の前のリーダーであった元モーニング娘。の高橋愛は「今日発表がありましたが、いーーっぱい頑張って突っ走ってきたんだもん!さゆが色々悩んで出した答えをわたしは尊重したいし、そんなさゆをめちゃめちゃ尊敬しています!これから卒業までの約束2ヶ月間、完全燃焼してもらいたいです」とエールを送っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中