2020年 2月 24日 (月)

産婦「大量出血死」のぞみ助産院ほかにもミス!出産できず子宮摘出手術

印刷
建築予定地やご希望の地域の工務店へ一括無料資料請求

神奈川県では他の助産院でもトラブル

   司会の小倉智昭「なぜこれだけの問題がある助産院が出産に関わる行政にチェックされないのでしょうか」

   ゲストの医療ジャーナリスト・伊藤隼也氏が答えた。「助産院は医療機関ではありません。届け出制で、助産師が届ければ助産院を開業できます。そのため、行政が実情をなかなかつかめないという事情があります。私の知る限り、のぞみ助産院とは別に、神奈川県でトラブルを起こしている助産院がいくつかあります」

   子供を産むお母さんたちは、助産院も病院と同じように考えているわけで、行政はもっとしっかりとチェックすべきだ。

文   ナオジン | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中