2018年 9月 20日 (木)

ダイエーついにイオンの完全子会社!看板も消える?いや残そう...

印刷

   経営不振が続く大手スーパー「ダイエー」に対して、イオンが関与を強める。イオンは昨夏(2013年)、ダイエー株式の4割を取得し、連結子会社化して経営再建を進めていたが、6期連続の最終赤字を計上するなど改善せず、「ラチがあかないということで、完全子会社化に舵を切った」(井上貴博アナ)。来春、ダイエーを完全子会社して株式は上場廃止となる。

駅前の好立地―都市部の単身者ニーズつかめば再建見通し

   ダイエーの今後はどうなるのか。ダイエーの屋号を外しイオンに一本化する可能性が地堪えられているが、井上は「ダイエーにはブランド力があるので、残すという見立てもあるそうです」と伝える。

看板は?

   ダイエー再建の見通しについて、流通アナリストの鈴木孝之さんは「ダイエーの強みは店の多くが駅前などの好立地にあることです。都市部の単身者のニーズをつかむことが復活の鍵を握る」と話している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中