ダイエーついにイオンの完全子会社!看板も消える?いや残そう...

印刷

   経営不振が続く大手スーパー「ダイエー」に対して、イオンが関与を強める。イオンは昨夏(2013年)、ダイエー株式の4割を取得し、連結子会社化して経営再建を進めていたが、6期連続の最終赤字を計上するなど改善せず、「ラチがあかないということで、完全子会社化に舵を切った」(井上貴博アナ)。来春、ダイエーを完全子会社して株式は上場廃止となる。

駅前の好立地―都市部の単身者ニーズつかめば再建見通し

   ダイエーの今後はどうなるのか。ダイエーの屋号を外しイオンに一本化する可能性が地堪えられているが、井上は「ダイエーにはブランド力があるので、残すという見立てもあるそうです」と伝える。

看板は?

   ダイエー再建の見通しについて、流通アナリストの鈴木孝之さんは「ダイエーの強みは店の多くが駅前などの好立地にあることです。都市部の単身者のニーズをつかむことが復活の鍵を握る」と話している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中