「口パク禁止」のきくち伸プロデューサー異動の余波?「KinKi Kids」音楽番組終了もったいない
<新堂本兄弟>(フジテレビ系)

印刷

   SMAPやTOKIOを筆頭に、嵐、関ジャニ∞、KAT-TUN......とジャニーズ事務所の面々は相変わらずドラマやバラエティにひっぱりだこだ。10月からは毎週日曜の夜にテレビ東京系で「トーキョーライブ22時」というジャニーズタレントが週替わりでMCをつとめる番組がスタートする。
   その一方で終わってしまう番組もある。「新堂本兄弟」は前身の「堂本兄弟」から数えて13年半、さらにその前の「LOVELOVEあいしてる」を合わせれば18年も続く長寿番組だったが、残念なことにこの9月で終了する。風の噂によればフジの音楽番組を取り仕切っていたきくち伸プロデューサーが異動したことによる余波だとか。
   きくちPは歌番組で口パクが横行する現状を憂い、自身の番組で「口パク禁止令」を出した人物で、彼の音楽愛は凄まじい。そんなきくちPの担当番組「僕らの音楽」と「新堂本兄弟」が終了してしまうのは残念でならない。この日は「13年半に感謝をこめて名珍場面45連発!」と題する総集編だったが、終わってしまう番組の鎮魂歌のように思えた。
   10月からはKinKi Kidsは同じ日曜の昼時間帯に移動するとのことだが、どうやら2人のロケ番組だという。ロケ番組はほかのジャニタレでもできるが、「新堂本兄弟」のような音楽バラエティはKinKi Kidsにしかできない。高見沢俊彦や槙原敬之ら大物ミュージシャンをバックに従えて演奏する姿をまたいつか見たいものだ。(2014年9月21日23時15分~)

(白蘭)

採点:2
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中