<ほっとけない魔女たち>(フジテレビ系)
浅野ゆう子、室井滋...昼ドラにゃもったいない豪華コメディー!世の悪を懲らしめる「世直しシスターズ」痛快

印刷

   さほど話題にもならないが、今年は昼ドラ50周年の年だ。9月スタートの「ほっとけない魔女たち」はその記念のドラマで、オープニングタイトルにひっそり「昼の帯ドラマ50年」と出てくる。

   50年間、日本の主婦を楽しませ続けてくれた昼ドラの記念すべき年にしては地味過ぎるアピールだが、出演者は豪華なのだ。なんたって主演は浅野ゆう子。80年代後半、トレンディドラマの女王として一世風靡したW浅野の片割れだ。共演は10年ぶりに連ドラに出演するジャニーズV6三宅健。トレンディ女優とジャニーズアイドルの組み合わせ、ひと昔前ならフジの月9でやってもおかしくない。

見どころのコスプレ―黒革全身スーツで大あばれ!

   キャッチコピーは「ほっておいたらオンナがすたる。」とある。浅野(次女・夏江 イタリア料理店「アマルコルド」オーナー)を中心とした四姉妹が、「キャッツ・アイ」「チャーリーズ・エンジェル」ばりに活躍し、悪を懲らしめる痛快アクションコメディで、その四姉妹を室井滋(長女・春子 IT関連社長)、松本明子(三女・秋枝 専業主婦)、釈由美子(四女・冬美 フリーライター)が演じる。

   IT関連企業の社長で資産家の春子から招集され、久々に四姉妹が顔を揃えたところで、春子が医者から余命半年と診断され、最後に四姉妹で「世直し」をしたいと言い出し、ここに「ほっとけないシスターズ」が結成される。

   最初の敵は、グルメサイト「メシログ」に嘘の書き込みをし、夏子の店の評判を落として客を奪ったライバル店のイケメン3兄弟だ。その後も、「スキミング詐欺」や「婚活マンション購入詐欺」など視聴者にも身近な事件を題材にし、とっつきやすいのもポイントとなっている。

   見どころはなんといっても、正義の味方「ほっとけないシスターズ」のコスプレ。「ルパン3世」の不二子ちゃん、「ヤッターマン」のドロンジョさまもびっくりの黒革全身スーツに身を包む和製「チャーリーズ・エンジェル」の活躍に乞うご期待!(月~金ひる1時30分~)

(くろうさぎ)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中