朝青龍「日本からとうぶん横綱誕生ないだろう。甘いもの食い過ぎ」

印刷

   大相撲元横綱の朝青龍(33)が9月24日(2014年)、日本人力士にツイッターで苦言を呈した。

   まず大関・稀勢の里に24日に勝ったモンゴル出身の新入幕・逸ノ城の写真を投稿し、「このカキ横綱なるよ!(笑)」「俺の経験とうして新入幕で大関人勝つ。これはすごい!!精神力、安定があるように見えます」(原文ママ)と語っている。

   「日本(人)からとうぶん横綱誕生ないだろう!!」と言い放った。日本人力士が勝てない理由は「なぜ日本人が弱ているの?ハングリー精神がないとう言うわない、足りない!!夢だけ考えている!!自分自身動力しない!!家族愛足りない!!甘いもの食い過ぎ!!」と分析している。

   その後「や~な事つぶやき気分悪くさしたらごめん!!しかし言うないと、誰か言う!朝様が言う!!」「モンゴルばっかり強いと思うな」「今日からいっしけんめん?間違え?頑張れよ!」と激励した。

   最後に「日本人礼儀正しい素晴らしいと思います!!」「大変お世話になりまさした!!」「厳しく育てるのこれから大事です!!」と書いている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中