2018年 10月 22日 (月)

小室哲哉「KEIKO来年復帰!頑張ってレコーディングだけでも挑戦してもらいたい」

印刷

   小室哲哉(55)が9月29日(2014年)、妻で「globe」のボーカル・KEIKO(42)が来年の復帰を望んでいるとツイッターで明かした。KEIKOは11年にくも膜下出血で倒れ、現在は療養中だ。

   復帰といっても全面的に活動を再開するわけではなく、「頑張ってレコーディングだけでも来年はもう一度挑戦してもらいたい」という。

   「とにかく、基本良いメロディー、よい歌詞、良い音を用意して」と楽曲を用意する準備があると話した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中