2018年 8月 20日 (月)

相葉ちゃん「部屋を家庭菜園化計画」元気に育て!キュウリ、小松菜、白菜、大根...

印刷

相葉マナブ(テレビ朝日系9月28日よる6時)>マンションの部屋を家庭菜園にして野菜を自宅で育てる企画がスタートした。天候不良で超高値が続く野菜を自宅、それも部屋の中で育てられたらと考える主婦は多く、土曜夜の企画としては受けそうなネタではある。

「空芯菜も植えたい。スーパーで高いから」

   まずは野菜の種を買いに行く。育てるのはキュウリ、小松菜、ゴーヤ、白カブ、早生人参、白菜、二十日大根、ほうれん草、ミニ大根に決まり、種から育てるのが難しいものは苗で植えることにする。そのとき、相葉ちゃんが空芯菜に目をとめる。

「空芯菜、めっちゃ高いよね、スーパーで買うと」

   空芯菜、またの名をエンツァイと呼ぶ葉物野菜だ。たしかにお高い。さすが実家が中華料理店だけのことはある。どうやら自宅で自炊をする日が増えているというのも嘘ではないようだ。育てるのに相性のいいコンパニオンプランツとして、イチゴ、キャベツ、空芯菜、スペアミント、トマト、パイナップルミント、バジル、パセリ、ブロッコリー、モロヘイヤにジャガイモの種芋、玉葱の種球、オリーブの木なども購入。そんなに育てられるのかな。

   部屋に戻って、プランターとなる子供用プールと衣装ケースに土を入れ、種をまいて、相葉ちゃんがじょうろで水やり。「おいしくなあれ」とお願い。来週はLED照明を使っての温室作り。手塩にかけた相葉ちゃん野菜がすくすく育ちそうな予感がする。

知央

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中