グレート義太夫、自分特集の番組に不満 「『病気だけどちゃんと仕事してます感』ほとんど無かった」

印刷

   お笑い芸人のグレート義太夫(55)が10月1日(2014年)、自身を特集したテレビ番組への不満をブログで語っている。

   義太夫を特集したのはバラエティ番組「解決!ナイナイアンサー」(日本テレビ系)。8月19日の放送では、義太夫が糖尿病を患っており、人工透析を1日5時間、週3回行っていることや母・鈴木コヲさんのもとを訪れ、野菜中心の手料理を食べていることなどが紹介され、大きな反響を呼んだ。9月30日の放送ではその続編という形で透析治療を続ける姿や母と同じマンションに転居したことが伝えられた。

   しかし、義太夫はブログで放送内容に不満をいう。

「まぁ、結局ああ言う『絵』になってしまうんだね...」
「あれほど言ったのに『病気だけどちゃんと仕事してます感』ほとんど無かったね...。結局言ってもダメだってってことは解ったよ...。ただただ『ガッカリ...』」

という。

   放送の中で仕事の様子についてあまり触れられなかったと落胆しているようだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中