空から「自撮り」!腕に巻いたカメラが空中に飛び上がり空撮

印刷

   ウェアラブル端末が注目を集めるなか、空から「自撮り」できるウェアラブル端末の開発が進められているという。佐藤渚アナが「いままで想像もできなかった自撮りが可能になるかもしれない」と伝える。

どうなってるの?

   このカメラはスタンフォード大学の研究者らが開発中の「NIXIE」で、IT大手のインテルのコンテストに出品されている試作品だという。普段は腕時計のようなプラスティックのアームバンド形で腕に巻き付いている。それがボタン操作ひとつでプロペラ付きの小型カメラに変身し、空を飛びながら自動的に持ち主の動きに追随して空撮するという。合図があると、元のように手首に巻き付くそうだ。

   キャスターの齋藤孝「どうして元のところに戻れるんでしょうかね」

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中