南明奈、25歳で水嫌い克服「小学3~4年生くらいから飲んでなかったの」

印刷

   タレントの南明奈(25)が10月2日(2014年)、ことしの7月ごろにようやく水を飲めるようになったとブログで明かしている。

   南は小学3~4年生ごろから今まで水を口にしていなかったという。理由は「キライ」だから。それ以前は飲めていたが、「ある日急に水飲むと気持ち悪くなるようになった」という。15年間、ジュースやスポーツドリンクで水分を摂っていたと明かす。

   しかし、24歳ごろから体調を崩すことが多くなり、体質改善の為に水を飲めるよう訓練を始めたという。「ポカリスエット」、より薄めの「ポカリスエット イオン」、そして水、と徐々に馴らしていこうとしたが、「なかなか最後の1歩が進めず...」25歳になるまで飲めず仕舞だったと話す。

   そしてことし、「海が見えるオシャレなレストランでオシャレなグラスに水が注がれてるのを見て...『今なら!!この水なら!!飲める気がするっ!!!!!!』」ってなって飲んでみたら...意外といける...ってなってそれから飲めるようになった」という。

   「いろはすが1番飲みやすいしおいしいからスキー♪」「水飲むようになってから、なんだか体が軽くなったなー」と語っている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中