DeNA藤井秀悟「戦力外通告受けた。11月にトライアウト挑戦」

印刷

   プロ野球横浜DeNAベイスターズの藤井秀悟投手(37)が10月2日(2014年)、9月30日に球団から戦力外通告を受けたと明かし、現在の心境をブログで語った。

   2日間「現実逃避」をするために沈黙を保っていたという。「みんなに、ちゃんと会ってお礼が言いたかったけど泣いちゃいそうだから、ブログにて」と語っている。

   「腕は、早いうちに治ったけどここ(編注:横浜スタジアム)に戻るチャンスは無く。残念」と悔しさをにじませながらも「3年間だったけどたくさんの応援、声援ありがとう」と語っている。

   13年8月下旬に左肘じん帯を損傷して以降1軍のマウンドを踏むことはなかった藤井だが、現役続行を希望しており、11月の12球団合同トライアウトを受ける意向だという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中