壇蜜、桂ざこばの頭の良さびっくり!お堅いNHKがギャンブル講座―拾い物だった知的バラエティ
<関口宏の『そもそも』ギャンブルって何だ?>(NHKBSプレミアム)

印刷

   拾い物の知的バラエティである。したり顔の関口宏はいけ好かないが内容は面白かった。ギャンブルに関する薀蓄の網羅である。日本では非合法だが、ラスベガスや南仏のニースやモナコなど世界に名だたる大人の遊び場、カジノの説明から始まる。超大金を使いこんで後に手が回った財界人・大王製紙の井川意高の転落を再現ドラマでまず見せる。彼の懺悔録「熔ける」がベースになっている。
   そもそもカジノのゲームとは何ぞやとバカラやルーレットやブラックジャックなどの説明がある。本物のディーラーのプロが登場して教えた。ギャラリーには蛭子能収、倉田真由美、桂ざこばと大学のセンセイ、司会が関口と壇蜜。意外だったのは壇蜜が実にまともで、お笑い系だとばかり思っていた桂ざこばがKYではなくなかなかの頭の良さにびっくり。大学のセンセイが1番面白くなかった。
   筆者はギャンブルに関してはいささか博才がある(但し、馬はやらない)と自負しているので、こういう番組は涎が出るほど興味がある。それにしても時代が変わった。お堅いNHKでギャンブル講座を放送するとは思わなかった。ちなみに制作はCネクサスである。
   強いて言えば、依存症になるメカニズムをもう少し専門的に掘り下げてもらいたかったが、まあ、人生そのものがギャンブルみたいなもの。明日、どこで地震や大噴火に遭遇するかわからない。日本でも是非お台場にカジノを作ってもらいたい。毎日でも出かけるよ。(放送2014年9月27日21時~)

(黄蘭)

採点:1
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中