2019年 5月 22日 (水)

スーパー台風19号「3連休」直撃!数年に1度の超大型・超猛烈

印刷
ロート製薬が開発した糀でできたクリーム。500円モニター募集!

   猛烈な台風がまた日本を直撃しそうだ。19号は雨、風ともに過去最大級、あす11日(2014年10月)にも沖縄に再接近し、3連休後半は全国的に大荒れの予想だ。中心気圧は920ヘクトパスカル、最大瞬間風速70メートルというから、先週襲来した18号を上回る。

   このクラスの台風は2000年以降、これまで3つしかない。まさに数年に1度の超強力台風というわけだ。これだけ大きく強力になると、離れた地域でも被害が大きくなる。09年10月に似た台風が愛知県に上陸したが、300キロ離れた千葉や茨城で竜巻が発生し、家屋395に被害が出た。

日本列島すっぽり...中心から離れていても竜巻発生

   気象予報士の藤富郷は「冷たい空気があるところへ台風の湿った空気が流れ込むと大気が不安定になり、竜巻などが起こります」と解説する。19号は強風域が広がっており、上陸前から風雨が強まる恐れが強い。場所によっては雨量が500ミリから1000ミリに達すると予想され、東日本や北日本でも記録的な大雨になりそうだ。風も各地で吹き荒れ、それも長時間続く。

気を付けて

   キャスターのテリー伊藤「まさにスーパー台風。本当に気をつけたほうがいい」

   あすから3連休街だが旅行やイベントは無理か。若い女性は「館山へ行く予定だったけど、家で寝てます」というが、ロサンゼルスからの観光客という男女は「京都に行く予定はノーチェンジ。(台風がきたら)レストランでおしゃべりします」。代々木公園で予定される九州観光物産フェアでは、通常はテントの重りは30キロのものを1個だが、2個付けるという。

文   あっちゃん | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中