大江アナ 看板ネコ「まーご」追悼 「星になったのでしょうかね。今までありがとう」

印刷

   テレビ東京の大江麻理子アナウンサー(35)が10月15日(2014年)、10日夜に急死した「田勢康弘の週刊ニュース新書」(テレビ東京系 土曜あさ11時半)の看板ネコ「まーご」についてツイートした。大江は08年10月から4年半、この番組でメインキャスターを務めていた。

   「まだ気持ちの整理がつかないのですが...」と書き始め、「政治家ゲストとのトークで緊張しているときも、のんびりスタジオを歩き回るまーごを見て、落ち着くことができました。私たち番組スタッフの心の支えでした。まーご、今までどうもありがとう」と感謝の言葉を綴った。

   「ご愁傷さまでした。それはおつらいでしょうね。まーごちゃんのご冥福をお祈りします」というリプライに対しては、「まーごも星になったのでしょうかね」と返した。

   まーごはアメリカンショートヘアの8歳で、18日にはテレ東本社に献花台が設けられる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中