2018年 9月 24日 (月)

タモリ『菊池寛賞』受賞―「『笑っていいとも!』で日本の笑いを革新した」

印刷

   日本文学振興会は15日(2014年10月)、今年の第62回菊池寛賞にタモリを選出した。バラエティー番組の司会者として初の受賞だ。授賞理由は「生放送の『笑っていいとも!』の司会を務めるなど、独自の視点を持つテレビ番組の『顔』として日本の笑いを革新した」というものだ。早い話が、いいとも司会32年間ご苦労様ということだろう。

   これまでに菊池寛賞を受賞したタレント・俳優には笠智衆、永六輔、松本幸四郎、夢路いとし・喜味こいし、黒柳徹子、市川団十郎、高倉健がいる。歌手ではサザンオールスターズが受賞している。(テレビウォッチ編集部

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中