2018年 9月 22日 (土)

小渕優子辞任「すべてが甘かった私の責任です」議員辞職については答えず

印刷

   「あさチャン!」にとっては最悪のタイミングの小渕優子経済産業省辞任だった。きのう19日(2014年10月)から辞任は決まっていたが、手続きとして、きょう首相官邸で安倍首相に会って辞表を提出し、そのあと辞任表明ということになる。その官邸入りが「あさチャン!」終了直後の朝8時過ぎだったのだ。「あさチャン!」としては、辞任の背景の解説でお茶を濁すしかなかった。

「市民オンブズマン群馬」は刑事告訴

   小渕は現状では国民のお理解を得るのが難しいと判断し辞任の意向を固めたうえで、19日に官邸サイドに対し自分自身で責任をとらねばならない旨を伝えていたという。小渕は「どうしてこういう収支になったのか、現状では全体像についてわからないことが多すぎます。すべてが甘かった私の責任です」と述べ、安倍には「こうなったことについて総理にお詫びを申し上げた」と話していた。

   公職選挙法違反が明らかになった場合に議員辞職をするのかと問われた小渕は、「いまは弁護士、税理士など第三者を入れて一から精査していただくしかないと思っているところです」と議員辞職については答えなかった。

   「市民オンブズマン群馬」の小川賢代表は、「本人の調査による自己申告ではなく、第三者の力できちんと実態を明らかにしてほしい」と東京地検に刑事告訴することを明らかにした。

文   モンブラン
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中