「おっぱいトラック」27台がモスクワ市内走り回り!「わき見運転多発」事故517件

印刷

   司会の小倉智昭が「これがモスクワで問題になったトラックです」と見せたのは、1台の箱形トラックの写真だ。ボディーの側面が大きな「?」シールで隠してある。「これが原因で1日に500台以上も交通事故が起きたんです。なぜかといいますと」とシールをめくると、巨大なおっぱいが現れた。いや見事な!

   これを報じたテレビの美人キャスターは「これが広告に使われたことが原因で517台もの交通事故が起った」と怒ったような顔で伝えていた。小倉も「ちょっと怒ってるみたい」

ボディー側面に美乳ペイント!見とれた男性ドライバー衝突・接触

   モスクワの街中を走り回る「巨大おっぱい」に目を奪われ、あちこちでゴチン、ドカンとやったわけだ。「思わず見とれてということで、もちろん全員が男でした。見とれちゃいますかね」と小倉は苦笑い。

見とれちゃう?

   山中章子アナが「女性でもびっくりします」とトラックの素性を説明した。この写真、乳首を隠している帯状の部分が広告で、そこには広告会社の電話番号が書いてあった。広告会社の「トラックに広告出しませんか」という広告だったのだ。これが27台も走り回った。

広告主の社長「効果抜群だった。事故の補償はする」

   広告会社の社長は「事故の弁償」をすると話しているという。保険でカバーされる分を除いても、900万円くらいにはなる。しかし、おっぱいの効果は抜群で、トラック広告の注文は40%もアップした。

   小倉「ちゃんと認められている広告なら、弁償など払う必要ないと思うけどねえ」

   笠井信輔ニュースデスク「モスクワは市長の方針で屋外広告用の構造物が減っていて、なかなか広告が出せないというのがあるようです。そこで、トラックに広告の将来性があるということで、こういうことになったんでしょうね」

   キャスターの菊川怜「やっぱり見とれちゃいますか?」

   小倉「肝心なところが隠れてるじゃないですか」

   だからさらに見ちゃう。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中