タイ「日本人男性連続怪死・不明」島戸さん以外にも数人!食い物にしてた47歳女

印刷

   タイ・バンコクで島戸義則さん(79)を殺害した容疑で逮捕された女性ポンチャノック(47)の周辺から、ほかにも日本人男性の不自然な死や行方不明が浮かび上がっている。地元の新聞は「4人殺害に関与か」と報じている。

   ポンチャノックは島田さんについて、「部屋に入ったら死んでいた。何も知らない」と殺害を否認している。島戸さんが死んでいたので、共犯として逮捕された元夫のソムチャイ(47)を呼びだし、「体を小さくする必要がある」と浴室で切断し川に捨てたという。

殺害後にマンションの部屋物色

   島戸さんとは2、3年前にバンコクのマッサージ店で知り合い、ポンチャノッの部屋で子供たちに日本語を教えていた。先月21日(2014年9月)、バンコク市内の病院にやって来た島戸さんは衰弱して力が入らない状態だったが、前日に島戸さんと会ったマンション管理人は「元気で、いつもどおりちゃんと歩いていた」と証言する。そのとき、ポンノチャックは「近いうちに島戸さんが引っ越す」と話したそうだ。

まだ広がる

   島戸さんのマンションに入るポンチャノックの姿を防犯カメラがとらえていた。大きなキャリーバックを持ち、帽子をかぶりうつむいて顔を隠している。10階の部屋に入ったが、直後に島戸さんの息子と管理人が部屋を訪ねると、「いまシャワーを浴びているから」と5分待たせ、あわただしく逃げ去ったという。

保険金殺人や1000万円だまし取り

   ポンチャノックの周辺では日本人男性数人が出入りしていたと見られる。その1人は02年にポンノチャックと結婚したが、翌年に階段で転落死し保険金を手にしたという。ほかにも日本人男性と09年4月に出会い、約1000万円をだましとったという情報もある。さらに別日本人男性とも結婚していたともいわれる。この2人とは連絡がとれていない。警察はどれも金銭目的だったという見方を強め、再捜査に乗り出す方針だ。

   司会の加藤浩次「まだまだ広がりそうな感じです。マンションに入る映像も不自然です。タイの警察がどこまで迫れるでしょうか」

   キャスターのテリー伊藤「部屋に入ったら死んでいたとは、あまりにも荒唐無稽な言い分ですよ。他の日本人男性のことも(警察に)立件してほしいですね」

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中