2018年 6月 23日 (土)

松井珠理奈、「SKEに居なくてもいい」の声に「そんな風に思われているなんて悲しい」

印刷

   名古屋・栄を拠点に活躍するSKE48と東京・秋葉原のAKB48を兼任する松井珠理奈(17)が10月25日、利用者から「SKEに居なくても良いので移籍しましょう」などとコメントをぶつけられて「そんなふうに思われているなんて...悲しいです」などと困惑する一幕があった。

   松井は08年にSKEに参加し、12年からAKBのチームKを兼任している。AKBグループ関係者が良く利用する新型SNS、 755の利用者が、

「珠理奈はSKE48よりteamKが有ってるね。SKEに居なくても良いので移籍しましょう」

と書き込んだのに対して、松井は

   「そんなふうに思われているなんて...悲しいです。SKEにいたいです。SKEのためにAKBとしてもがんばって48グループを盛り上げたいと思っています」。

秋元康氏「珠理奈は傷つけられたことより、応援の声に泣いていました」

松井珠理奈はSKE48とAKB48を兼任している
松井珠理奈はSKE48とAKB48を兼任している

   松井を気遣うコメントも相次ぎ、松井は、

「この6年間SKEに命をかけてきたから、そうやって思われてしまうのが悔しくて...。人によって感じ方や見え方がちがうのはしょうがないけど、兼任する前もしてからもSKEへの思いは変わりません」
「どっちがいいとか、どっちが好きとか...そういうことじゃないんです。どこにいても、私は松井珠理奈だから」
「その、松井珠理奈を応援してくれて支えてくれるみなさんがいる限り、私は大丈夫!!」

などと応じた。

   プロデューサーの秋元康氏(56)も、一連のやり取りについて

「ファンのみなさんの声に元気が出たとLINEが来ました」
「珠理奈は傷つけられたことより、応援の声に泣いていました」

   と書き込んだ。

   なお、問題とされた利用者の書き込みは、すでに削除されている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中