2018年 9月 22日 (土)

尾木ママ「『がまんします』なんて学校目標にしたらいじめ蔓延しますよ」

印刷

   教育評論家の尾木直樹・法政大学教授(67)が10月27日(2014年)、子どもの教育で「我慢させること」は必要ないとブログで発言した。

   「我慢強い」は日本人の美徳の一つとされているが、これでは「心豊かな子どもにはなりません」という。「『がまんします』なんて学校目標にしたらいじめ蔓延しますよ 間違いなくー」「安心、信頼感形成されず思いやりも育ちません」と指摘した。

   そして「お互いに喜怒哀楽豊かに表現しあえる人間関係」が大切としたものの、「ワガママとは違いますよ...」とも書いている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中