加護亜依の夫を逮捕「出資法違反」山口組系幹部と年400%の高利貸

印刷

   タレントの加護亜依の夫・加護陽彦(47)が出資法違反容疑で逮捕された。知人の男性(45)に250万円を貸し付け、法定金利の約3倍にあたる75万円の利息を違法に受け取っていた。加護亜依は夫の逮捕直後にブログに「引退も選択肢の1つとして含め考えております。もう少し時間を頂ければと思います。この度は本当に申し訳ございませんでした」と書いていた。

バーなど複数の飲食店経営

   大竹真レポーターが伝える。「陽彦容疑者はバーなど複数の飲食店を経営するオーナーでした。2011年にも知人男性を恐喝した容疑で逮捕されています。今回は今月22日(2014年10月)に逮捕状が出され、警視庁が行方を追っていました。きのう28日朝、亜依さんに電話でこれから出頭するという連絡がありました。その後、身柄は荒川署に移されました」

家族のこと考えてない

   加護亜依のマネジャーは「夫の件を報道で知って相当なショックだし、本人も今まで何回かスキャンダルを自覚していますから、精神的にも整理するのは大変な状況だったと思います。でも、今は落ち着きを取り戻してしっかりしています」と話す。

逮捕状出て雲隠れ

   出資法違反事件としてはかなり悪質だ。菊池幸夫弁護士は「250万円を貸して1か月で75万円の利子を取り立てるというのは、年間で900万円になります。年利に換算すると400%というとんでもない年率です」と解説した。

   キャスターのテリー伊藤「陽彦容疑者は逮捕状が出てから1週間近くも行方を家族にも知らせなかったのでしょう。家族のことをどう考えているんでしょうかね」

   司会の加藤浩次「陽彦容疑者は犯行を否認しているということですが...」

   大竹「貸し付けた現場にはいたが、詳細は知らないと話しているようです」コメンテーターの宮崎哲弥(評論家)は「陽彦容疑者と同時に逮捕されたのは山口組弘道会系暴力団の東京支部トップといいます。飲食店経営者がこのような暴力団幹部とどこで知り合いどのような付き合いをしていたのか。こちらも重要です」

文   ナオジン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中