2018年 7月 19日 (木)

乙武洋匡「いくら頑張っても、ボクには壁ドンはできそうにない」

印刷

   作家の乙武洋匡(38)が10月30日(2014年)、「いくら頑張っても、ボクには壁ドンはできそうにない」とツイッターで「自虐ネタ」をかました。

   「壁ドン」とは壁際に立つ男性(女性)に向かって異性が壁に手をついて倒れ、顔を近づける遊び。顔がつくかもしれない「スリル」がうけている。

   これにファンから「頭があるじゃないですか!w」「壁役で。」「座ってもらって優しくでことんしましょw」「逆に床ドンしてもらいましょう(^-^)/」「ロボット義手は買わないんですか?」などさまざま提案が寄せられている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中