「岐阜モーニング」が凄い!380円コーヒーにトースト、ゆで卵、バナナ、茶わん蒸し...

印刷
「岐阜カフェがいま注目されてます。モーニングセットがすごいんです」

   小松靖アナが紹介した。喫茶店のモーニングセットといえば名古屋が有名だが、岐阜も名古屋に劣らぬモーニング王国だそうだ。1世帯あたりの年間支出額は岐阜市は1万1031円で、これは名古屋市の1万2168円に次いで全国2位だという。ちなみに東京23区は8548円で4位。

煮物、おでん、蕎麦、おにぎりまであるぞ!

   「1950~1960年ごろ、岐阜県は繊維産業が盛んで、多忙な喫茶店で朝ご飯と商談を済ませていた」(岐阜県飲食組合事務局長)ことから、モーニングが発達したという。

   岐阜モーニングの特徴はとにかくボリュームと多様性だ。たとえば、380円のコーヒーにトースト、ゆで卵、サラダ、パスタ、バナナ、茶わん蒸しがついてくる。茶わん蒸しなど和洋折衷な品が特徴で、煮物やおでん、蕎麦、おにぎりなどを出す店もあるという。

   今夏(2014年)、東京・町田市に開店した「さかい珈琲」も岐阜発のカフェで、ボリュームあるモーニングが人気だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中