<今週のワイドショー>「エボラ疑いの男性」日本中が騒然!ワイドショー「陰性」を速報

印刷

   月曜日27日(2014年10月)夕方から日本中が騒然となった。ロンドンから羽田に到着したカナダ人が、エボラ出血熱の流行地リベリアに2か月間滞在していたと自己申告し発熱していたからだ。「ついに日本まで及んできたか」と政府は緊急体制をとり、メディアも感染検査の結果を待った。とりわけ、朝のワイドショーは判定発表が番組放送の着前になる見通しだったこともあって、「陽性」「陰性」の両にらみで準備した。

   幸い陰性と分かって、<エボラ出血熱疑いの男性『陰性』!感染者の空港スリ抜け防げるか?>(日本テレビ系「スッキリ!!」)、<「エボラ」ジャーナリスト、NPOスタッフ、医療関係者が感染拡散の懸念>(テレビ朝日系「モーニングバード!」)、<羽田空港「エボラ疑いの男性」陰性!流行地リベリアから到着し発熱訴え>(TBS系「あさチャン!」)、<まだ安心はできない?「エボラ検査」陰性男性...3日間は観察入院>(フジテレビ系「とくダネ!」)と伝えた。

もし陽性だったら...。対応間に合わない心配

   翌日は続報として、「もし陽性だったら...」と解説した。<「エボラ検査機関」東京・武蔵村山に1か所!地方空港の入国患者でも間に合う?>(「あさチャン!」)、<エボラ感染者出ても情報公開せず?陰性だからよかったが...乗客ら知らずに街中へ>(「とくダネ!」)、<「エボラ出血熱」血液から感染ないのか?患者がもし献血したら...>と取り上げた。(テレビウォッチ編集部

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中