中川翔子に「おしり千羽鶴」届く 「骨折でもツアー」を激励

印刷

   尾骨を隔離骨折しながらもライブツアーを続け、北海道・札幌を訪れているタレントで歌手の中川翔子が11月3日(2014年)、千羽鶴をもらったことをツイッターで報告した。「すごい!!愛いっぱいの、みんなからの尾骨祈願おしり千羽鶴がとどきました!!!すごい!!!ありがとう!愛だ!元気100倍!!!!!」と喜び、「貪欲革命を、おしりを、支えてくれて本当に本当に、ありがとう!!」とツイートしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中