櫻井翔「ハワイで日帰り弾丸旅行」名勝地巡りながら滞在時間たった数分!

印刷

嵐にしやがれ(日本テレビ系)土曜よる10時>9月(2014年)にハワイで行われた結成15周年コンサートを終えた後の休日に密着した。松本潤のショッピング、相葉雅紀のサーフィンに比べ、異色だったのが櫻井翔の日帰り弾丸旅行だった。

   向かったのはカウアイ島だ。日本人の多いオアフ島を避け、有効に時間を使って「ジュラシックパーク」などの映画のロケ地で、自然とふれあうのが目的だ。櫻井クンは飛行機の待ち時間にもガイドブックを熟読している。「この男にはむだな時間という概念は存在しない。ちょっと引くぐらいシュミレーションが完璧な男。それが櫻井翔」とナレーションがかぶさる。

   櫻井クンはバカでかいリュックを背負って終始ハイテンションだ。「試合のはじまりですから。遊びじゃないんで」と大真面目でいう。どうやら分刻みのスケジュールを完全達成するので頭の中はいっぱいらしい。

素敵なビーチの海水浴も足パチャパチャだけ...「足湯じゃねえんだから」(相葉)

   スケジュール表が映し出される。「12時15分ホノルル空港到着。14時22分リフエ空港到着。14時32分レストランで昼食。14時55分カヤック体験。16時遺跡見学。16時10分展望台散策。16時25分ビーチで海水浴。16時40分サイミンを味わう。17時15分リフエ空港到着。18時34分ホノルル空港到着」という強行軍だ。

   各ポイントでの滞在時間は10分もない。一番時間を割いた昼食でさえ13分。展望台は景色を見てスマホで自撮りしたら3分で出発だ。行きたかったという子供時代におばあちゃんと来た洞窟を再訪しても、往復14分で、滞在時間の3分間で思い出に浸る。海水浴も水着に着替えず荷物もおろさず、素足でパチャパチャやるだけ。「泳ぎやすい温度かもしれない。常温って感じ」と感想を言うが早いか撤収だ。VTRを見ていた相葉ちゃんは思わず「足湯じゃねえんだから」

   何もかもが目まぐるしい。実際に走って時間短縮したり、完食できない食事をお持ち帰りにしたりとスケジュール遵守が第一だ。それでも旅の終わりには「いやぁ、楽しかった~」と大満足であった。

   もっともVTRを見終わった本人が、「すごい。見てて疲れるVTRでしたね」

   二宮和也「ほとんどの場所が滞在時間が3~4分間。よくしゃべるウルトラマンですよ」

   松潤「あれ、半分くらいはただ行っただけじゃない。景色見てちょっとゆっくりして何か気持ちいいねみたいな時間が、俺だったら欲しいなと思うんですよ」

   ニノ「いらないんでしょ、そういう時間は」

   櫻井「うん、事前にガイドブックでシミュレーションしているから、もうここがどういう場所か入れてるから、『見た!』、『次!』ってことになる」

   一緒に旅してくれる友達いるのかな。

知央

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中