辻仁成、息子も作家の才能が?「レストランで不意に『宇宙とは何か』について語り出した」

印刷

   作家・ミュージシャンの辻仁成(55)が11月4日(2014年)、息子の興味深いエピソードをツイッターで紹介している。

   10歳になる長男「十べぇ」とパリで暮らしているが、「十べぇ」は辻とレストランに行き、そこで「宇宙とは何か」について語り出したという。辻に言わせるとその発言が「怖いくらい深すぎて」、思わず手持ちのiPhoneで録音してしまったのだとか。最後に「だから僕はぜんぶ赦すんだよ」と語り、話を締めくくったという。

   「(そんな話を)誰に聞いたの?」という辻の問いに「習ったり、見たのじゃなく、知っていたんだよ」と返答。「うーん。子供は神秘なり」と感想を綴っている。

   ファンからは「おもしろい小説を書きそうですね!父親に似たのでしょう(笑)」「達観してますねぇ...宇宙の事もっと色々聞きたいですね!まさに、辻さんの元に生まれるべくして、産まれてきたのですね...」などさまざまな意見が寄せられている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中