2018年 7月 19日 (木)

九十九里浜のトド「鴨川シーワールド」で治療!サメに噛まれた傷跡も心配なし

印刷

   千葉県の九十九里浜に迷い込んでいたトドはきのう4日(2014年11月)、鴨川シーワールドのスタッフに保護され、専用の飼育室に運ばれ検査や治療などを受けた。

   血液検査の結果、貧血と炎症が認められたが、けさは小康状態でそれほど悪い状態ではないという。体にはサメに噛まれたと思われる傷跡もあったが、トドは皮下脂肪が厚いため、これも大事には至らないそうだ。

   萩谷順(法政大学法学部教授)「この(捕獲の)ストレスで病状が悪化するんじゃないかと、ちょっと心配ですね」

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中