阪神・建山義紀「このたび現役を引退することに。素晴らしい野球人生でした」

印刷

   プロ野球・阪神タイガースの建山義紀選手(38)が11月5日(2014年)、ツイッターで現役引退を表明した。

   「この度、現役選手を引退する意志を固めたことを皆さんにご報告させていただきます。 たくさんのファンに声援を頂き、素晴らしい野球人生でした。 本当にありがとうこざいました!」とコメントしている。

   建山は東海大仰星(大阪)から甲賀総合科学専門学校、松下電器(現パナソニック)を経て、1998年にドラフト2位で日本ハムに入団。主に中継ぎで活躍し、2011年に海外FA権を行使してレンジャーズに移籍する。14年6月、4年ぶりに日本球界に復帰し、登板8試合で勝ち負けなしの防御率3.68という成績を残した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中