2018年 7月 21日 (土)

阪神・建山義紀「このたび現役を引退することに。素晴らしい野球人生でした」

印刷

   プロ野球・阪神タイガースの建山義紀選手(38)が11月5日(2014年)、ツイッターで現役引退を表明した。

   「この度、現役選手を引退する意志を固めたことを皆さんにご報告させていただきます。 たくさんのファンに声援を頂き、素晴らしい野球人生でした。 本当にありがとうこざいました!」とコメントしている。

   建山は東海大仰星(大阪)から甲賀総合科学専門学校、松下電器(現パナソニック)を経て、1998年にドラフト2位で日本ハムに入団。主に中継ぎで活躍し、2011年に海外FA権を行使してレンジャーズに移籍する。14年6月、4年ぶりに日本球界に復帰し、登板8試合で勝ち負けなしの防御率3.68という成績を残した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中