相模川で遺体発見の女性「あいつのせいで散々なめにあってる」FBに書き込み

印刷

   神奈川県の相模川でおととい5日(2014年11月)、遺体で発見された吉田綾奈さん(26)は頭に殴られた形跡があり、警察は殺人・死体遺棄事件として捜査をしている。遺体は布団2枚でぐるぐる巻にされた上に、工事現場などにあるようなロープでしっかり縛られていた。

   吉田さんは先月27日、母親が自宅を出るところを見て以来行方がわからなくなっていた。自身のフェイスブックに「嫌がらせ」を受けていることを書いており、「ストーカーやめてくれ」「あいつのせいで散々なめにあっている」などの記述があった。

「顔見知りの計画的犯行」

   小松靖アナ「元神奈川県警刑事の小川泰平さんは、『布団で包んだのは身元を知られたくないという心理で知人の可能性』、『ロープでぐるぐる巻きにしたのは計画性』を指摘していて、『吉田さんと日常的なトラブルを抱えていた犯人』ではないかと推測しています」

犯人は知人?

   ただ、吉田さんがストーカーがらみで警察に被害届を出したり、相談をしていたという情報はいまのところないという。

   司会の羽鳥慎一「やはり知人なのでしょうかねえ」

   飯田泰之(明治大准教授)「その可能性は強いんでしょうね。ストーカー被害の届けがなくても、ちょっとしたトラブルから一気にそこまで行くケースはありますからね」

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中