錦織圭「ATPツアーファイナル」初戦快勝!苦手のマレーにストレート勝ち

印刷

   司会の小倉智昭が「寝不足の方も多いのではないでしょうか。私もそうです」と勢い込んで話す。終わったばかりのATPツアーファイナル初戦で、錦織圭選手(24)がイギリスのアンディ・マレー選手(27)をストレートで破った。「錦織選手は本当に強かった」

破格の『世界最強戦』賞金650万ドル、5つ星ホテルのスイート、アルマーニ...

   相手のマレーはロンドン五輪の金メダリストで、錦織はこれまで3戦して全敗だった。しかし、これまでの錦織ではなかった。多彩なショットでマレーを翻弄して第1セットを奪った。第2セットも3ゲームを連取したが、ここからマレーが反撃して4対4のタイに持ち込まれた。ここからの錦織がすごかった。相手のサーブを着実に打ち返し、ゆさぶりと果敢なネット攻撃で退けた。

心配したが...

   錦織は試合後、「きょうのプレーに満足しています。今までと違い、アグレッシブになったし自信もついた。去年までのボクとは違います。きょうはすべてがうまくいった」と語った。

   この大会はとにかく豪華だ。賞金総額は650万ドル、日本円で約7億4300万円。1次リーグから無敗で優勝すると賞金は約2億4000万円にもなる。年間成績などで上位8人だけが出場できる世界王者決定戦だからだ。テニス界最高の舞台だが、これまでは日本選手に無縁だったから、この大会そのものが伝えられることは少なかった。

   今年はジョコビッチ、フェデラーなどが並び、錦織は5位でこれに参加した。日本人ではもちろん、アジアでも初めてだ。大会前のセレモニーは全員がアルマーニのスーツで、宿泊も1泊18万円という5ツ星のマリオット・ホテルのスイートだ。錦織はツイッターで「これから集合写真の撮影。シャープなスーツのアルマーニに感謝」と書いた。会見でも「まるで大統領になったような気分だ」とはしゃいでいた。

ブックメーカー予想では「優勝候補第3位」

   全米オープンのあと菊川怜キャスターのインタビューに「ツアー・ファイナルを目指す」と話しが、その通りになったのだが、ここまでの道は険しかった。錦織を苦しめたのは多忙なスケジュールだった。全米オープン準優勝のあと、9月13日に帰国したが、6日後には香港でアジアツアー親善大使としてPR活動に参加し、その3日後にはマレーシアオープン。ここで優勝したあと、日本でも楽天オープンに優勝した。このときマイケル・チャン・コーチと抱き合って涙を 流した。その後の上海マスターズでは初戦敗退し、次のバレンシア・オープンは欠場した。しかし、次のパリ・マスターズでベスト4に入り、ツアー・ファイナル出場を決めたのだった。

   小倉「はじめダブルフォールトが多くて、どうなることかと思いましたけどね」

   岡田育(編集者)が「錦織選手はユニクロも似合うけど、アルマーニのスーツも似合う」といったら、女性陣から一斉に賛同の声があがった。

   森本さやかアナが見せた英国のブックメーカーの予想では、ジョコビッチ(ランク1位)、フェデラー(同2位)に次いで、錦織は3位につけている。次の対戦相手は、そのロジャー・フェデラー(33)だ。錦織との対戦成績は2勝2敗の五分。対戦はあす夜になる。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中