「柿トースト」食パンに乗っけて焼くだけ...これが美味しいんだ!ネットで話題

印刷

   「柿トースト」が人気だそうだ。ネットを中心に話題となっていて、子供から大人までがムシャムシャやっている。基本的なレシピは、食パン1枚にバターをぬり、ひと口大に切った柿半分を乗せて、オーブントースターで焼くだけ。4分間ほどで食パンがこんがり焼けたらできあがりだという。

アップルパイに近い

   バターのかわりにサワークリームを食パンに乗せ、仕上げにシナモンとはちみつをかけると「ちょっと乳製品が入ることで、まったり、おいしく、ゴージャスになる」(柿トーストレシピをクックパッドに投稿している久米知子さん)そうだ。

   サワークリーム柿トーストを食べた司会の羽鳥慎一「おいしい。食感、感覚はアップルパイみたいですね」

   なお、慶応大学の研究所の調べでは、柿を加熱することで、リラックス効果を高めるGABAや血流を改善するシトルリンの量が2倍以上になるそうだ。

   羽鳥「きょう、(番組の進行を)落ち着いてできそう」

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中