声優・井上和彦が退院報告「今後は無理をせず、何時も万全な体調でいい芝居」

印刷

   アニメ「美味しんぼ」の山岡士郎役や「NARUTO-ナルト-」のはたけカカシ役などで知られる声優の井上和彦(60)が11月13日(2014年)、ブログで退院を報告した。

   井上は10月31日に体調不良を訴え入院、上行結腸憩室炎と診断され、翌日から上演予定だった新感覚音楽朗読劇SUPER SOUND THEATRE「Valkyrie~Story from RHINE GOLD~」を急きょ降板した。

   「31日の明け方、突然今まで経験したことのない腹痛が襲い、救急車を呼びました」と振り返り、「これ以上悪化させると手術もあり得る。入院が長引けば、さらなるご迷惑をおかけする」と判断したと明かす。

   「(降板は)辛い選択でした」「体調管理には気を使ってきたつもりですが、万全ではなかったと反省しています」と書いている。

   ブログの最後で入院中励ましのメッセージを送ったファンへの感謝を綴り、「今後は無理をせず、何時も万全な体調で、いいお芝居が出来るように致します」と語った。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中