韓国「センター試験」騒動!受験票見せると整形手術も割り引き

印刷
同じ顔じゃない

   韓国では日本のセンター試験にあたる修学能力試験がきのう13日(2014年11月)まで行われた。厳しい学歴社会の韓国ではこの試験が人生を大きく左右するそうで、今年も国中が騒然とする大騒動になった。

   いまや、試験の受験票を見せるとさまざまな特典が受けられるサービスまである。唐揚げ1皿無料、映画館・遊園地の割り引きなどのほか、「韓国らしい、こんなサービスもあります」と小松靖アナが紹介したのは美容整形の割り引きだ。入学を機にまぶたを二重にしましょうというものだった。12万円が5万円になるという。

   司会の羽鳥慎一「韓国は日本の整形とは感覚が違いますね。ちょっとオシャレするぐらいの感覚ですよね」

   飯田泰之(明治大准教授)「だからみんな同じ顔になっちゃうんですよ」

   長島一茂(スポーツプロデューサー)「同じ顔には、飯田君、なってないですよ。それは謝りなさい」

   飯田「すいません」

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中