2018年 9月 19日 (水)

韓国「センター試験」騒動!受験票見せると整形手術も割り引き

印刷
同じ顔じゃない

   韓国では日本のセンター試験にあたる修学能力試験がきのう13日(2014年11月)まで行われた。厳しい学歴社会の韓国ではこの試験が人生を大きく左右するそうで、今年も国中が騒然とする大騒動になった。

   いまや、試験の受験票を見せるとさまざまな特典が受けられるサービスまである。唐揚げ1皿無料、映画館・遊園地の割り引きなどのほか、「韓国らしい、こんなサービスもあります」と小松靖アナが紹介したのは美容整形の割り引きだ。入学を機にまぶたを二重にしましょうというものだった。12万円が5万円になるという。

   司会の羽鳥慎一「韓国は日本の整形とは感覚が違いますね。ちょっとオシャレするぐらいの感覚ですよね」

   飯田泰之(明治大准教授)「だからみんな同じ顔になっちゃうんですよ」

   長島一茂(スポーツプロデューサー)「同じ顔には、飯田君、なってないですよ。それは謝りなさい」

   飯田「すいません」

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【9月28日開催】中小企業の役員・総務担当者はマスト! 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 【9月20日開催】人事・労務担当者必聴セミナー 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中