タモリ&宮沢りえ掛け合い絶妙!粋な大人の時間に目障り耳障りな能町みね子とスタッフの笑い声...野暮だねえ
<ヨルタモリ>(フジテレビ系)

印刷

   「笑っていいとも!」終了でタモロスだった視聴者には待望の新番組だろう。「東京の右半分、湯島あたりにあるバー「WHITE RAINBOW」が舞台で、そこのママが宮沢りえ、タモリはふらりとやってくる謎の客という設定である。
   初回は大阪から出張でやってきた町工場の社長だったので、なぜ大阪なのかと下手な関西弁に違和感を覚えたが、それも見ているうちに慣れてきた。と思ったら、先週からは岩手のジャズバーの吉原さんになった。47都道府県を全部やりきるつもりか。ここに登場するタモリはタモリではなく、すべて何かになりすましているタモリで、そんなタモリのルーツともいえる「タモリ芸」をたっぷり堪能できるのが番組のお楽しみになっている。
   「タモリ芸」はテレビ好きのママさんがつけるテレビの中の「ミニ番組」ということになっていて、その間、タモリはお手洗いに行ったり携帯電話を掛けに外に出たりで、テレビを見ることができず、戻ってくると「いま、すごく面白いテレビやってたんですよ」とりえママに言われ、照れたような嬉しそうな顔をするのがいい。
   難をいえば、わざとらしいスタッフの笑い声とご近所さんの能町みね子がいらない。タモリの芸を「あれは〇〇で」といちいち解説するなど、出しゃばり過ぎ。自分だけが理解していると勘違いしているのだろうか。芸を説明することほど野暮なものはないのに。(放送2014年11月16日23時15分~)

(白蘭)

採点:2
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中