2018年 7月 18日 (水)

東国原英夫「勝つなら今でしょ!解散」「安倍のみクスリ(とほくそ笑む)解散」

印刷

   11月18日(2014年)、安倍首相が解散・総選挙を表明したことで、前衆院議員の東国原英夫(57)は「『勝つなら今でしょ!解散』『安倍のみクスリ(とほくそ笑む)解散』」と命名し、「首相及び官邸サイド・政府与党から見ると、絶妙なタイミング」「政治学上の戦略的観点からもお見事」と分析した。

   一方、野党側の観点からすると「『大義がない』『やられた』という事」、国民の視点では「『政治って一体何やってんだろう』(投票率は下がる)という事」とした。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中